目の下のたるみ治療に強い名医がいるクリニックPICKUP5 » 目の下のたるみ治療に強い・名医クリニックリスト » アヴェニュー表参道クリニック

アヴェニュー表参道クリニック

ここでは、目の下のたるみに悩む女性のために、アヴェニュー六本木&表参道クリニックを紹介します。

名医はこの人!辻晋作先生

辻晋作先生
引用元:アヴェニュークリニック公式サイト https://www.a6-clinic.com/doctor/index.html

アヴェニュークリニックは、表参道と六本木にクリニックがある、美容皮膚科治療と美容外科手術に特化した美容クリニックです。

表参道院の辻晋作先生は、東京大学医学部を卒業した知性派のドクター。現在は、東京女子医大の講師も務めるほどの実力を持ちます。形成外科、美容外科、美容皮膚科、創傷治癒など多岐にわたる研究をつづけていらっしゃいます。目の下のたるみはもちろん、トータルで美容に関する悩みを相談できるといえるでしょう。

アヴェニュークリニックの目の下のたるみを解消する施術とは?

サーマクールCPT

アヴェニュー表参道クリニックでは、目の下のたるみに対してサーマクールを提供しています。サーマクールとは、高周波でシワやたるみを改善する治療方法。アヴェニュー表参道クリニックでは、このサーマクール照射時に、アンカリングポイントを使って施術する事で、効果的なリフトアップを行っています。

また、サーマクールは痛みが強いのがネックでしたが、アヴェニュー表参道クリニックでは、痛みの少ないサーマクールCPTを採用。気軽に、サーマクールに挑戦できるようになりました。

口コミ体験談

  • 「安心して任せられるクリニック」
    表参道のほうで、ボトックスを受けてきました。対応は事務的でしたが雑なところはなく、妙に馴れ馴れしいところがなかったので、人見知りの激しい私にはちょうどよかったです。他のクリニックにいった事があるのですが、そこではメイクを落とす事なく注射を打たれてしまいました。が、こちらのクリニックでは、きちんとメイクオフしてからなので安心感が違いました。また、先生はこちらの話をきちんと聞いてくださる方なので、そうした対応の良さも他と比べて良いクリニックと言えます。(?代・女性)
  • 「親子でずっと続いているクリニック」
    親子で何年も前から、母はシミとボトックス、私はヒアルロン酸注入とビタミン点滴で利用しています。六本木院を利用していますが、途中で場所が移転され、内装もおしゃれに飲み物も頂けるように変わった事からも、こちらで過ごす時間はとても優雅なものになりました。麻酔で痛みを軽減する際には、温・冷を繰り返して早めの効果を出してくださったり、痛みが強く感じられやすいビタミン点滴では様子を何度も確認してくださったりと、不安を軽減してくれるように努めてくださっていました。スタッフの方はどなたも話しやすい人ばかりで、ちょっとしたおしゃべりも楽しくさせてもらっています。美容についてもいろいろと教えてもらう事もあり、ためになります。(?代・女性)
  • 「患者さんの意思を尊重してくれる」
    アクセスも良く、都会的。他のクリニックと比べてもセンスが良く、内装は清潔感のあるホテルのようなところです。先生の技術もすばらしく、カウンセリングでは一方的に話すのではなく、じっくりとこちらの話を聞いてくれます。また、先生が「これにしましょう」と施術内容を決めて押し付ける事はありませんし、必要のない施術にはきっぱりと「必要ない」と教えてくださいます。患者さん目線での話し方は信頼でき、他のクリニックと比べても一番だと思います。(?代・女性)

ドクターズコスメ紹介

目の下のたるみに効く「JSクリーム」

JSクリーム
引用元:ドクタープロダクツ公式サイト http://www.dr-products.com/products/jeudi/cream.html

アヴェニュー表参道クリニックの寺島先生と辻先生は、「ドクタープロダクツ」という、ドクターズコスメを手がけています。そのシリーズのなかで、目の下のたるみに効果が期待できるのは、JSクリーム。

「APPS」と「フラーレン」という二つの成分で、アンチエイジングと美白の両方に効果をもたらしてくれます。角質層だけでなく、真皮にまで働きかけるので、肌全体が健やかに、内部からハリのある肌へと導いてくれます。

クリニック詳細情報

住所 六本木:東京都港区六本木7-14-7 六本木トリニティビル5F
表参道:東京都港区南青山3-18-16 ル・ボワビル4F
アクセス 六本木:都営大江戸線・東京メトロ日比谷線六本木駅下車4a出口1分
表参道:銀座線・千代田線・半蔵門線 表参道駅A4出口から徒歩1分
診療時間 11:00〜20:00(14:00〜15:00は休診)
休診日 年末年始