エステ

ここでは、エステによって目の下のたるみを解消する方法について考察します。

顔のリフトアップコースでたるみ解消

毎日のセルフケアにプラスして、プロのエステティシャンによるマッサージで、目の下のたるみを解消するという方法もあります。

多くのエステには「顔のリフトアップ」「顔の引き締め」「顔筋マッサージ」などのコースがあるので、これらのコースを選ぶと良いでしょう。

たるみ解消のメカニズムとしては、自分でやるマッサージとほぼ同じですが、きちんと顔筋についての知識があることや、マッサージテクニックについての専門の勉強をしているという点で、自己流に比べると高い効果が期待できると言えます。

一方で、継続しないと効果がでないというデメリットもあります。

エステ自体、やはり高額なものですからなかなか続けにくいものですが、ある程度の間隔と期間を続けないと効果は現れません。

さらに、エステをやめてしまうと効果がなくなってしまうということもあります。

お顔のエステは1回10,000円前後するものなので、結果的にクリニックの施術のほうが安かった、ということもあるでしょう。

エステによる目の下のたるみ解消は、ピンポイントな解消方法というよりも、美顔全般、リラックスなどの総合的な効果の一環と考える方が良いでしょう。

ネトラバスティでたるみも解消?

インドのアーユルヴェーダのひとつに、ネトラバスティという療法があります。

これは、目にギーと呼ばれるオイルを注ぐもので、眼精疲労などに効果があると言われています。

インドエステの中には、このネトラバスティのギーで目の下のたるみを解消するとうたっているところがあります。

ネトラバスティには、オイルを注ぐことによる、目のシワの改善効果があるので、たるみの解消も期待できるのかもしれません。ひとつの方法として知っておくのも良いでしょう。