マッサージ

 ここでは、マッサージによって目の下のたるみを解消する方法について考察します。

手指を使ったマッサージ

マッサージの基本は、自分の手指を使ってすることです。

まずはたっぷりめの乳液やマッサージクリームを塗りましょう。

マッサージの方法は以下の通りです。

  1. マッサージしている女性目頭と鼻の間を中指で押さえるようにしながら「イタ気持ちいい」くらいの強さでゆっくりと上に押し上げ、眉毛の下の骨をなぞるようにして目尻へ。
  2. 頬骨に当たったところで、その頬骨に沿うようにして顔の外側から中心に向かって押しながらマッサージします。
  3. 鼻まで到達したら、同じ道筋を通るようにして、目尻まで戻り、目尻のシワができやすい部分で押しながらマッサージ。
  4. 最後に耳横を通りながら、首の横をなぞり、鎖骨までリンパを流すようにします。

ポイントはあまり強くしないことと、マッサージクリームをしっかりと塗ること。

ちょっと物足りないかな、というくらいの方が良いですよ。

器具を使ったマッサージ

マッサージには器具を使ったものもあります。単純なのが、眼輪筋をストレッチさせるアイデア商品。

目にセットし、洗濯バサミの容量で閉じたり開いたりしながら、目をストレッチします。

爪が長くても肌を傷つけずにマッサージできる上、力が均等に加わるというメリットもあります。

最近は、よりソフトにフィットするシリコン製の器具が多いようです。

また、いわゆる超音波美顔器でもマッサージできます。

ジェルをつけてなぞるようにするだけで、微振動が顔筋に伝わり、ほどよくマッサージすることができます。

美顔器の場合は、目のきわのところまで近づけると、眼球を傷つける可能性があるので、頬骨の上をなぞるくらいまでにすることが重要です。