目の下のたるみ治療に強い名医がいるクリニックPICKUP5 » 目の下のたるみを解消する手術 » 金の糸

金の糸

治療内容

古代エジプト時代から、美肌効果があると認められている純金の糸を使った施術。施術では、極細の針で気になる皮膚の真皮層に格子状に糸を通し、たるみやしわが気になる部分に純金を埋め込みます。

効果

純金を埋め込む事で、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促進。たるみやシワを改善し、ツヤや弾力、お肌のターンオーバーを向上するといった美肌効果が得られます。効果は半永久的に持つといわれていますが、日本美容医療協会では明確な証拠はなく、エビデンス的にはその信憑性は低いといわれています。ただ、実際に効果を実感している人も少なくない事から、美容整形でも取り入れられているのです。

メリット

たるみやシワ、毛穴、ニキビ跡など…お肌の悩みをトータル的に改善したい場合に最適。さまざまな美容効果が得られます。純金を埋め込む事で血管の再生やコラーゲンの生成など…全体的に若返らせ、半永久的な効果が期待できるのは嬉しいところ。しかも、劣化しにくいのも大きなメリットです。

デメリット、リスク

さまざまな美容効果があるといわれている金の糸ですが、日本美容医療協会では、その施術に明確な証拠はないとしています。それでは金の糸の治療は無駄なのかというと、完全に否定するだけの根拠もなしときています。そうした状態からも、クリニックによって金の糸による効果が異なる事も。治療を受ける際には、医師からの説明をしっかりと聞いておく事が大事となります。

ダウンタイム

施術時間は、消毒や麻酔を入れて大体1時間程度。術後は腫れやすく、麻酔をかけている事からも、1時間ほど冷やして休憩を取る事が多いようです。その後のダウンタイムには個人差があり、軽い内出血であれば数日ほどで、ひどい場合は2週間ほどかかる事もあるようです。

費用の相場

目じりや下まぶたへの施術費用は、相場として20万~30万ほど。他の部位になるともっと高くなるようです。クリニックによっては安い金額設定をしているところもあるようですが、そうした場合は金の糸の量が少なかったりするので注意が必要です。

切らない目の下のたるみ治療の名医がいるクリニックPICKUP5はこちら