目の下のたるみ治療に強い名医がいるクリニックPICKUP5 » 目の下のたるみを解消する手術 » ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入

治療内容

たるみ解消では定番の、手軽にできる美容メニュー。注射で皮下に直接注入し、気になる目元のくぼみやたるみをふっくらとさせ、かわいらしい涙袋を作ります。ヒアルロン酸は加齢とともに減少するので、状態をキープしたいのであれば外部からの抽出が必要。注射で狙った部分に注入していきます。

効果

ヒアルロン酸は、もともと体の中にある保湿成分です。肌の潤いをキープして乾燥予防するだけでなく、関節の動きをスムーズにする働きもあります。
そんなヒアルロン酸は種類が豊富にあり、どれを使うかで仕上がりの硬さや期待できる効果の持続期間などが異なります。目の下のたるみの症状というのは患者さんによって微妙に異なるので、それぞれの症状に合わせて適した種類を選択して使います。

メリット

手軽に注射で注入でき、メスを使わないので体への負担もほとんどありません。しかも、ヒアルロン酸はもともと体内にあるものですから、拒否反応がでる心配もありません。
また、その効果が表れるのも早く、施術後すぐに実感できます。注射後、鏡をみて「変わってる!」と思えるほど。
しかも、仕上がりに満足できなかった場合には修正も可能。専用の薬剤を注入してヒアルロン酸を分解させ、再度、ヒアルロン酸を注入する事で自分の理想とする仕上がりに近づける事ができるのです。

デメリット、リスク

ヒアルロン酸は手軽に注入できる反面、持続期間が短いといったデメリットがありますこれは、もともとヒアルロン酸は体内にある成分であり、半年から1年ほどで体内に吸収されてしまうといった性質を持っています。ですから、効果をキープさせるためには定期的に注入しなければならない手間があります。

ダウンタイム

ヒアルロン酸注入の施術時間は10分ほどで、その場で効果を実感する事ができます。ダウンタイムもほとんどないので、施術後にメイクをする事も可能。
ただ、まれに内出血を起こす場合もありますが、そこまで悪化する事はありません。また、違和感や痛みがあるかもしれませんが、これも悪化して深刻化する事はほとんどなく、数日で収まります。

費用の相場

料金は5万~10万ほどが相場で、安いところでは3万ほどでやっているところもあります。

切らない目の下のたるみ治療の名医がいるクリニックPICKUP5はこちら