目の下のたるみ治療に強い名医がいるクリニックPICKUP5 » 【東京周辺】目の下のたるみ治療があるおすすめクリニック » 【渋谷】目の下のたるみ治療クリニック5選

【渋谷】目の下のたるみ治療クリニック5選

渋谷にある美容クリニックの中から、目の下のたるみ治療を行っているクリニック5院を厳選して特徴をまとめました。治療法やリスク、口コミなども紹介しているので、クリニックを選ぶ際の参考にしてください。

プラザ形成外科

プラザ形成外科の目の下たるみ治療と費用

治療法 費用 リスク
まぶたのたるみ取り 275,000円~330,000円 傷跡、左右差など
ヒアルロン酸注射 0.1cc 11,000円※最低0.5ccより あざ、しこり、アレルギー反応による腫れなど

まぶたのたるみ取り

下まぶたをメスで切開してたるみを直接取り除く治療方法です。小切開法も対応可能なため、傷跡をできるだけ目立たなくできるでしょう。また、たるみによって目元が垂れてしまった場合、目の外側のリフティングを行ない、目をつり上げることも可能です。

なお、まぶたのたるみ取り施術のみであれば275,000円(税込)ですが、併せて脂肪除去も実施する場合は330,000円(税込)の費用がかかります。

ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸を目の下のくぼみに注入してたるみ改善を図る治療方法です。施術を担当する院長のクレ カツヒロ・ロバート医師はヒアルロン酸注射に関する複数の著作を出版。

なお、クリニックでは米国FDA認可のレスチレン、パーレン、ジュベダームなどのヒアルロン酸製剤を導入しており、注入する部位や症状によって適切な製剤を選択。効果やの持続性などを考慮し、複数回の再治療も視野に入れた患者さん一人ひとりに合った治療プランを提案しています。

プラザ形成外科の口コミ

プラザ形成外科の基本情報

住所 東京都渋谷区広尾5-5-1-4F
アクセス 東京メトロ 日比谷線「広尾駅」出口2より1分
診療時間 9:30~18:00
休診日 水曜・日曜・祭日
問い合わせ先 03-5475-2345

あやこいとうクリニック

あやこいとうクリニックの目の下たるみ治療と費用

治療法 費用 リスク
ウルトラセル 目元~額 110,000円 ツッパリ感、発赤、ピリピリ感、左右差など
ヒアルロン酸注入 22,000円~ 腫れなど

ウルトラセル

高密度焦点式超音波(HIFU)を照射し肌深部にあるSMAS筋膜層にアプローチする治療方法です。照射によってコラーゲンの造成が促され、肌を引き締めたるみ改善へとつなげます。

機器のカスタマイズには伊藤史子院長自らが携わっており、これまで施術不可とされていた目の際の皮膚まで照射できるようになりました。皮膚を切開せずに目の下のたるみ治療が受けられるのがメリット。ダウンタイムは赤みなどが2~3時間残る程度と比較的少ないのも特徴です。

ヒアルロン酸注入

目の下のくぼみなどにヒアルロン酸を注入し、たるんだ目元をふっくらとさせる治療方法です。あやこいとうクリニックでは非動物性の高品質なヒアルロン製剤にこだわっており、注入量や注入箇所を微調整して自然な仕上がりにつなげています。効果は半年~1年ほどと短めですが、施術後すぐに効果を実感しやすいメリットもあります。

あやこいとうクリニックの口コミ

あやこいとうクリニックの基本情報

住所 渋谷区猿楽町24-7 代官山プラザB1D
アクセス 東急東横線「代官山駅」より徒歩約1分
診療時間 10:00~13:00/15:00~18:00(日曜・祝日は16時まで)
休診日 記載なし(土日祝も診療)
問い合わせ先 03-6455-1337

渋谷高野美容医院

渋谷高野美容医院の目の下たるみ治療と費用

治療法 費用 リスク
ハムラ法 382,800円(モニター価格283,800円) 腫れ、内出血、下まぶたの外反、白目の膨らみ、涙袋の形の変化など
目の下の切らないたるみ取り 239,800円(モニター価格165,000円) 腫れ、内出血、凹みすぎ、涙に血が混じることがあるなど

ハムラ法

下まつ毛の生え際を切開し、目の下の膨らんでいる部分の脂肪を凹んでいる部分に移動させる手術です。渋谷高野美容医院では施術中に何度も確認し、適切な位置に脂肪を移動させるよう心がけています。治療後は1年間の保証がついており、不整や左右差がある場合には医師の判断のもと無料で再手術を受けることが可能です。

目の下の切らないたるみ取り

目の下のたるみの原因である膨らみを改善する治療方法です。施術ではまぶたの内側からアプローチし、余分な脂肪を取り除きます。表側の皮膚には傷跡が残らないメリットがあります。
なお、渋谷高野美容医院では目の下の脂肪を取り除くだけではなく、脂肪を包んでいる膜(眼窩隔膜)も修復します。そのため、効果を長持ちさせることが期待できるのだそうです。

渋谷高野美容医院の口コミ

渋谷高野美容医院の基本情報

住所 東京都渋谷区道玄坂2-25-6 ホリウチビル6F
アクセス JR渋谷駅より徒歩7分
診療時間 (受付時間)10:00~18:30
休診日 水曜日、不定休
問い合わせ先 03-6427-8214

宮益坂クリニック

宮益坂クリニックの目の下たるみ治療と費用

治療法 費用 リスク
下眼瞼皮膚切除(目の下のたるみ除去) 330,000円 腫れ、内出血、傷跡、眼瞼外反、後戻りなど
経結膜下眼瞼脱脂術(目の下の脂肪取り) 275,000円 腫れ、痛み、内出血、くぼみや段差など

下眼瞼皮膚切除(目の下のたるみ除去)

たるんでいる皮膚を切除する治療方法です。下まぶたの際から2mm下の位置にメスを入れ、皮膚を切除した後下まぶたに沿って縫合します。なお、たるみが軽度の場合は皮膚切除のみの手術ですが、下まぶた全体がたるんでしまっている場合は眼輪筋の外側を骨膜に縫合してリフトアップを図ります。

皮膚を切開する手術のため傷跡が残りますが、下まぶたに沿って縫合するため時間経過とともに目立ちにくくなるでしょう。

経結膜下眼瞼脱脂術(目の下の脂肪取り)

目の下のたるみの原因が余分な眼窩脂肪である場合に効果的な治療方法です。切開はまぶたの裏側にある結膜から行なうため、5~8mmほど皮膚を切って眼窩脂肪を取り除きます。

なお、眼窩脂肪を取り除いたことで目の下が凹んでしまうこともあります。そのため、宮益坂クリニックでは経結膜下眼瞼脱脂術を行なってから約1ヵ月後に、ヒアルロン酸注入で目元のへこみを改善することが多いようです。

宮益坂クリニックの口コミ

宮益坂クリニックの基本情報

住所 東京都渋谷区渋谷1-6-5 SK青山ビル5F
アクセス JR線・東京メトロ各線 「渋谷駅」より徒歩7分
診療時間 10:00~19:00※最終受付18:15
休診日 水曜、日曜
問い合わせ先 03-6434-1427

真崎医院

真崎医院の目の下たるみ治療と費用

治療法 費用 リスク
ハムラ法 両目600,000円(モニター価格480,000円※40歳以上の方限定) 腫れ、内出血、下まぶたの外反、白目の膨らみ、涙袋の形の変化など
下眼瞼経結膜脂肪除去 両目400,000円(モニター価格320,000円) 腫れ、痛み、内出血、くぼみや段差など

ハムラ法

下まつ毛の下を切開し、眼窩脂肪をへこみ部分へと移動させる治療方法です。眼窩脂肪を移動させることでフラットな下眼瞼の形成ができ、自然な仕上がりが期待できます。年配の方や小じわが目立つ方、目の下の膨らみが大きい方などに向いているでしょう。

ただ、痩せていてクマが目立つ患者さんの場合はハムラ法で治療をしても溝が残ってしまうケースもあるのだそう。そこで真崎医院に在籍している小室裕造医師は、眼輪筋を上顎骨から剥離する「眼輪筋オーバーラップ法」を国際美容外科学会(ISAPS)にて報告。この手術方法により、クマが目立つ患者さんでもフラットな下眼瞼形成が可能になりました。

下眼瞼経結膜脂肪除去

皮膚を切らず、まぶたの裏側にある結膜を切開して余分な眼窩脂肪を除去する治療方法です。傷跡が表側の皮膚につかないため、手術したことを周囲に気づかれにくいメリットがあります。そのため、皮膚を切りたくない方や傷跡を残したくない方に向いているでしょう。
なお、目の下のクマが目立つ場合には、脂肪除去と併せて鼻瞼溝にヒアルロン酸注入を行ないます。

真崎医院の口コミ

  • クリニックは清潔感があり、プライバシーへの配慮もあります。カウンセリングでは医師が早口だったのが気になりましたが、相談したいことはきちんと話せました。手術は初めてということもあり緊張していましたが、医師や看護師が親切にしてくれたのでリラックスして治療を受けられました。

    参照元:caloo(https://caloo.jp/hospitals/detail/2133264430/reviews

真崎医院の基本情報

住所 東京都渋谷区猿楽町9-8 URBAN PARK代官山Ⅰ 101
アクセス 東急東横線「代官山駅」より徒歩7分
診療時間 10:00~19:00(土曜日は18時まで)
休診日 日曜日
問い合わせ先 0120-120-454