EGF・ペプチド

ここでは、目の下のたるみに効く化粧品の注目成分「EGF・ペプチド」を紹介します。

EGF・ペプチドとは

EGFは、Epidermal Growth Factor(エピダーマルグロースファクター)の略称で、日本語では「上皮成長因子・上皮増殖因子」と呼ばれています。

化粧品では、ヒトオリゴペプチド-1と表示されます。

このEGFは、そもそも人間の体が本来持っている成分であり、53個のアミノ酸から形成されるタンパク質(ペプチド)です。

このEGF・ペプチドは唾液や母乳などに多く含まれているのですが、肌を整える役割があります。

そのため、EGF・ペプチドを配合した化粧品を使用することによって、肌のターンオーバーが整い、シワやたるみなどの肌トラブルを改善したり、未然に防いだりすることが可能になるのです。

2005年の秋に化粧品としての認可がおりたEGF・ペプチドですが、ただ配合すれば良いというものではありません。

日本EGF協会によれば、一定の品質と濃度をクリアすることによって、効果を発揮するとされています。

日本EGF協会では、効果が期待できるEGF・ペプチド配合の化粧品には認定シールを送っているので、化粧品を選ぶときの基準にすると良いでしょう。

EGF・ペプチドを配合した注目の化粧品:リュクスブルーム

オザキクリニックの小﨑院長が開発に携わった化粧品。

国産馬由来のプラセンタ、肌にハリ・弾力を与えるカルノシン、ビタミンEの100倍以上のパワーがあると言われるアスタキサンチン、EGFをはじめとする4種類の成長因子(サイトカイン)など、こだわりの成分を配合。

リピート率87%を誇る、アンチエイジングのアイクリームです。

リュクスブルーム
リュクスブルームはこんな人におすすめ!
  • 目元のシワ・目の下の影(くま)の対策をしたい
  • 目元・口元の乾燥が気になる
  • ハリのある肌を手に入れたい
  • 肌トラブルに悩んでいる
 

リュクスブルーム愛用者の口コミを集めました

馬プラセンタ特有のにおいが苦手でしたが、これは薔薇の香りで気になりません。
使ううちに、肌に弾力が感じられるようになりました。
ベタつきもなく使いやすいので、エイジングケアにピッタリです。(30代・女性)

気になる目元の小じわ対策に使っています。
丁寧に馴染ませているうちに、シワが目立たなくなってきました。

マッサージしながら使うと、より効果的だと思います(50代・女性)

肌にグングン浸透して、内側からハリが生まれていきます。
毛穴が引き締まり、化粧ノリもよくなりました。上品なバラの香りも気に入っています。(40代・女性)

刺激が少ないので、肌が荒れることもなく安心して使えます。
とても濃厚で伸びもいいので、少量で十分。クマも気にならなくなってきました。(40代・女性)

リュクスブルームのオンラインショップはこちら
 
他にもあります!EGF・ペプチド配合の化粧品
ラインセラムアイリフトコレクションセラム