目の下のたるみ治療に強い名医がいるクリニックPICKUP5 » 目の下のたるみを解消する手術 » 脱脂術

脱脂術

治療内容

眼球と骨の間には眼窩脂肪(がんかしぼう)と呼ばれるクッションがありますが、加齢とともに垂れ下がってきてしまい、これが目元のたるみを作るようになります。この垂れてしまった眼窩脂肪を取り除く施術が脱脂術です。下まつ毛の生え際など、メスを入れても目立ちにくい部分をカットし、そこから余分な眼窩脂肪を切除してしまいます。

効果

皮膚を切開して脂肪を取り除く外科手術になるので、確実にたるみを取り除くことができ、すっきりとした若々しい目元を作り出すことが可能。

メリット

目の下のたるみ治療の中でも、最も確実に、最も広い範囲に対してきれいにできる方法です。特に眼窩脂肪が多い人には最適。上手な医師がやると、メスを入れたのもわからないぐらいにきれいになります。一度、施術を受けてしまえば、半永久的な効果を期待できるのも素晴らしいところです。

デメリット、リスク

目の下のたるみを切除してきれいにすることには長けているのですが、へこんでしまった部分を、たるんでしまった皮膚を改善することはできません。また、体への負担は大きく、ダウンタイムも長いものとなります。まつ毛の生え際ギリギリにメスを入れるので、傷口はそこまで目立たないものの、それも医師の実力次第となるので、受けるクリニックの実績などをしっかりとリサーチしておくことが大事。目元は目立ちますから、施術後になにかあってからでは遅いのです。

ダウンタイム

施術後は腫れや赤み、内出血がおこる可能性が高く、症状が治まるまで数週間ほどかかることもあります。また切開術となるので、1週間ほどしたら抜糸をおこないます。ですから、完全に症状が治まってきれいな状態になるには、さらに半月ほどかかるものとなるでしょう。この期間中はコンタクトレンズの使用や激しい運動は控えるものとなります。

費用の相場

目の下のたるみ治療の中では、施術費用が高くなっています。範囲によっても変わってくるので、それによって費用も変わることも。大体10万~40万ほどと、状態によって大きく左右されるようです。

切らない目の下のたるみ治療の名医がいるクリニックPICKUP5はこちら