目の下のたるみ治療に強い名医がいるクリニックPICKUP5 » 目の下のたるみを解消する手術 » 切らない施術

切らない施術

切らないで目の下のたるみを解消する!

目の下のたるみをとる方法として、メスを使わず切らないでおこなう施術があります。プチ整形とも呼ばれるこれらは、体にキズを付けないとして、初めてやる人に人気です。また、まだたるみが軽い症状の場合、これらの方法でも十分に対処可能です。そんな切らない施術メニューを集めてみました。

サーマクール

国内では5万件以上の症例がある、切らないリフトアップ。高周波RFを皮膚に照射し、その熱で肌を引き締めます。一度の照射でたるみ改善効果が実感できるだけでなく、美肌効果も。そのため、アンチエイジングメニューとセットで行われることも少なくありません。

ウルセラシステム

経結膜的眼窩脂肪移行術、もしくはトラコンハムラ法とも呼ばれる切らない手術。結膜に穴をあけて、そこから眼窩脂肪を移動させます。ただ、まだ比較的新しい施術であり、高度な外科技術が必要になるため、取り扱っているクリニックは少ないです。

ボトックス

美容クリニックでは定番ともいえるメニュー。5〜10分ほどで料金も比較的安いと、手軽にできるプチ整形施術。若い人にも人気です。ただ、持続期間が短いのが玉にキズ。

金の糸

古代エジプト時代から伝わる美容法。極細の針で、これまた極細の金の糸を使って行ないます。さまざまな美容効果が言われていますが、科学的根拠はなく、かといって否定する根拠もないといった不思議な施術です。

ヒアルロン酸注入

美容メニューの定番。5〜10分といった短い時間ででき、ダウンタイムも少なく、施術後にその効果が実感できるとして人気です。しかも、ヒアルロン酸はもともと体内にあるものなので、拒絶反応などの心配もない安心注射なのです。

レーザー治療

目の下の皮膚にレーザー光線を照射。即効性・持続性が高く、ダウンタイムは少ないとして人気です。体に負担がないのもうれしいところですが、レーザー治療に使うマシンは種類も多く、どれを使うかでも効果や施術後の経過も違ってくるようです。施術前に医師にしっかりと確認しておくことが大事です。