SOグレイスクリニック御殿山

ここでは、目の下のたるみに悩む女性のために、SOグレイスクリニック御殿山を紹介します。

「目の下たるみの名医ランキング」SOグレイスクリニックは何位?

名医はこの人!近藤惣一郎先生

近藤聡一郎先生SOグレイスクリニック御殿山のドクター、近藤先生は京都大学医学部出身。その後、脳外科医として数々の有名大学病院に勤務し約20年、その敏腕を振るってきました。

命を救う最前線にいた先生は、予防医学の重要性に気づき、アンチエイジング医療の世界に。

さらに「切らずに患者さんの負担を少なく、効果のある医療」を目指し、メスを入れない整形手術の開発を行いました。

今では芸能人やセレブリティをはじめ、全国から患者さんが殺到。

年間約1,500件の施術を行なう、まさにカリスマドクターです。

SOグレイスクリニック御殿山の目の下のたるみを解消する施術とは?

近藤院長が開発した、目の下のたるみを解消する治療法は主に2つあります。

TCB-R/TCB-Fコンプリート法

下まぶたの裏側から微量の脂肪を採取し、3週間後にラディエッセを注入するもので、まぶたのたるみと目の下の凹みラインが両方ある人に向けた治療法です。

顕微鏡を使って、目の裏の角膜を切開し、脂肪を取り除くだけなので、顔の表面に傷は残りません。

ラディエッセを3週間後に注入する理由は、脂肪除去した部分が凹んでしまうことを避けるため。状態が安定してから注入することで、そのリスクを回避しているのです。

自己再生TCB+PRP血小板注入療法

こちらは、目の下に凹みラインがない人に向けた治療法です。

目の下の皮膚を裏側から押して、目の下のたるみの原因である脂肪を下、まぶたの裏の赤目部分から最適な分だけ減らすもので、いわゆる切開手術のような負担はありません。

手術から約3週間後に「PRP血小板療法」を行います。

これは、目の下の皮膚の部分に自分自身の濃厚血小板を注入するもので、コラーゲンの生成を促進し、目の下の皮膚を若返らせることができます。

たるみ解消効果は勿論、術後に腫れたり内出血がおきたり、といったトラブルが最小限におさえられ、効果も半永久的に続くそうです。

脳外科ならではの卓越した技術で目の下のたるみを解消してくれる、SOグレイスクリニック御殿山のメニューに注目ですね。

「切らない施術」について、もっと詳しく知りたい方はこちら

目の下のたるみに効く「リフトコレクションセラム」

リフトコレクションセラム目の下のたるみを知り尽くした、ゴットハンド近藤院長が開発した美容液。

“塗るボトックス”ともいわれるアルジルリンシンエイク、そしてコラーゲンをバランス良くたっぷりと配合しており、一本で小じわやたるみ、くすみなどの肌の悩みをトータルにケアしてくれます。

「肌再生美容液」とも言えるほどの濃密な成分と高い効果は、目の下のたるみに悩む人の強い味方になってくれます。

SOグレイスクリニックのロゴ画像
料金などの情報が知りたい方は↑ロゴをクリック!
住所 SOグレイスクリニック御殿山
東京都品川区北品川5-16-25
SOグレイスクリニック大阪院
大阪府吹田市江坂町1-13-48 インタープラネット江坂ビル2F
アクセス SOグレイスクリニック御殿山
品川駅・大崎駅から徒歩10~15分/京急線北品川駅から徒歩10分
SOグレイスクリニック大阪院
江坂駅から徒歩4分
診療時間 SOグレイスクリニック御殿山
10:00~19:00
SOグレイスクリニック大阪院
不定期(公式HPにて告知)