セオリークリニック

ここでは、目の下のたるみに悩む女性のために、セオリークリニックを紹介します。

セオリークリニックは何位?目の下のたるみ手術・名医ランキングはこちら!

名医はこの人!筒井裕介先生

筒井裕介先生セオリークリニックは、筒井裕介先生と村田祐一先生という、二人の若き男性ドクターによるクリニックです。

筒井裕介先生は順天堂大学の医学部を卒業し、順天堂大学の形成外科にも勤務した経歴の持ち主。

特に目の周囲の手術やニキビあとの治療に定評があります。

「腫れない治療」「4Dデザイン」など、独自の理論を掲げた治療方法はまさに「セオリー(理論)」。

常に患者目線での施術を心がけ、患者の「よかった!」という感動を分かち合えるクリニックでもあるのです。

セオリークリニックの目の下のたるみを解消する施術とは?

脱脂術+リボトランスファー

セオリークリニックでは、目の下のたるみに対して高周波のレーザーメスを用いた、傷口の見えない脱脂術という施術を行っています。

これは、TCB-R同様、赤目の部分を少々切って脂肪を取り出す方法。

傷口が狭く手術時間が短いことから、腫れがなく痛みの少ない施術が可能になっています。

脱脂術+リボトランスファーの画像

さらに、取り除いた脂肪によって窪みがひどくなった場合には、頬から自分の脂肪を注入するリボトランスファーを実施。

この合わせ技によって、たるみを改善しふっくらとした目元を実現してくれるのです。

「目の下のたるみ」治療を受けた人の口コミ体験談

人のシルエット

もっと早く受ければよかった
ずっと目の下のたるみと黒色のクマが悩みでした。以前は、クリニックの評判が分からず施術を受けるのが不安だったので、あきらめていたんです。インターネットを使うようになってから、クリニックの評判が分かるようになりました。たくさんあるクリニックの中から自分に合っていそうなところを見つけて相談。最初はヒアルロン酸注入を受けようかと思っていました。でも、根本的な解決のためには脱脂が必要とアドバイスを受けたので、思い切って受けることにしたんです。術後は内出血が少しありましたが、4日ほどで気にならない程度に治まりました。施術を受けて1カ月程度でキレイなり満足しています。もっと若い時に受けていれば良かったです。
(40代・女性)

簡単な施術で目の下のたるみがなくなった
加齢と共に目の下のたるみが目立つようになってきました。大きな治療はしたくなかったので、簡単な施術はないかとネットで探しているときに、セオリークリニックさんを見つけたんです。ためしにカウンセリングを受けてみたところ、とても分かりやすく説明してくれたので納得できました。私は脱脂術と脂肪注入を合わせた施術を受けることに。施術中は特に痛みを感じることもなかったですが、全身麻酔ではないので治療されている感覚はありました。翌日少し腫れましたが、飲み薬や塗り薬、目薬を使ったので思ったより腫れずに済んだようです。腫れが治まるとキレイな目元になっていて満足しています。
(50代・女性)

人のシルエット
人のシルエット

ほぼ周りに気づかれずに治療できました
目の下のたるみがヒドく、老け顔に見えるのがコンプレックスでした。そんなとき、セオリークリニックのサイトで「脱脂術ピュアクラフト脂肪注入」を見つけたんです。診察のときのカウンセリングでしっかりと説明をしてくれたので、施術を受ける気になりました。特に魅力的だったのはダウンタイムの短さ。施術時の痛みもほとんどありませんでした。術後3日間は腫れていましたが、徐々に良くなり1週間後には完全に治まっていました。周りにもほとんど気づかれることなく過ごせたので、満足しています。悩んでいるくらいなら早く受けたほうが良いと思いますよ。
(40代・女性)

目の下のたるみに効くセオリークリニックの化粧品は?

調べたところ、セオリークリニックでは、ドクターズコスメについては開発を行っていませんでした。

理論派のお二人によるコスメ開発にも期待したいところです。

セオリークリニックのロゴ画像
住所 東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座ビル6F
アクセス 銀座線・丸の内線・日比谷線銀座駅A13番出口から徒歩2分/有楽町線銀座一丁目駅9番出口から徒歩3分/都営浅草線東銀座駅A8番出口から徒歩5分
診療時間 11:00~19:00
休診日 祝日