目の下のたるみ治療に強い名医がいるクリニックPICKUP5 » 目の下のたるみ治療でよくある質問・悩み » たるみ治療の費用相場はどのくらい?

たるみ治療の費用相場はどのくらい?

たるみ治療にはいろいろな方法がありますが、その相場としては、プチ整形といった簡単なもので1回10万円以下、確実に解消するのであれば30万以上かかります。

メスを使った切る施術でかかる費用は?

たるみを半永久的に解消したいのであれば、メスで切開して脂肪を取り出す手術がおすすめです。その定番と言えば、たるみやクマの原因となっている眼窩脂肪を除去する脱脂術、脂肪を除去するのではなくへこんでいる部分に移動させるハムラ法です。これらは美容整形と呼ばれるものになり、良心的なクリニックでは20万円後半~30万円後半。ハムラ法ではもうすこし高くなり、両目で30万円後半~40万円前半となるようです。ちなみに、これらの整形手術では、それなりの技術が必要となるため、安さを売りにしているクリニックではあまり見られません。

切らない施術でかかる費用は?

切らないでたるみを解消すると言えば、ヒアルロン酸注入やボトックス注入、脂肪注入、レーザー治療です。注射系で、一番人気となっているのがヒアルロン酸注入です。量や種類によって値段が変わりますが、1本5~10万円程度、1.0ccあたり2万円程度。ですから、相場としては10~20万円程度になります。

次いで人気が高いボトックス注入では、1部分3~6万とヒアルロン酸よりは安くなっています。ただ、どちらも持続効果は短いので定期的に治療を受ける必要があり、そのたびに費用がかかるものとなります。長期間の効果を望むのであれば脂肪注入ですが、脂肪吸引をする必要があり、両目で20~40万円程度と高めです。また、レーザー治療も効果が長いですが、こちらも何回か通院しなければならず、1回あたり5万円以上はかかってしまいます。

組み合わせることが効果も倍増

他にも、たるみを取る方法として、創傷治癒に着眼したセルリバイブジータ(1部分35万円程度)や、美肌効果が得られる金の糸(25~35万円程度)、有効成分を効率的に導入できるイオン導入(1ショットで3千円程度)などがあります。これらの方法は単品で使うよりも、脱脂術やハムラ法などにプラスして使う方が効果が高いとされています。

目の下のたるみを解消する手術・体験談をチェック