目の下のたるみ治療に強い名医がいるクリニックPICKUP5 » 目の下のたるみを解消する手術 » レーザー治療

レーザー治療

治療内容

目の下の皮膚にレーザー光線を照射して治療。メスを使って切るよりも体に負担がない施術で、即効性も高い事からも、多くのクリニックで取り入れられているメニューです。専用マシンにはさまざまな種類がありますので、クリニックで導入されているマシンも異なるものになります。ですから、どんなマシンが導入されているのか、事前にきちんと確認しておきましょう。

効果

目の下のたるみやクマは、コラーゲンやヒアルロン酸の生成が低下してしまった事、また日焼けなどによるメラニン色素の沈着などで起こります。レーザー光線を照射する事で、衰えてしまったコラーゲンやヒアルロン酸の生成を活性化。肌のターンオーバーを促進させます。ただ、照射後は肌がデリケートになっているので、紫外線などの刺激から守るようにします。十分な保湿ケアをおこない、刺激に注意します。

メリット

メスで切ったり注射をする事がないので、体への負担もほとんどなし。効果も比較的長く、すぐに効果を実感できるのも良いところ。

デメリット、リスク

照射時にゴムで弾いたような痛みがあります。また、目の下の皮膚はとても薄いので、レーザーの強さや照射時間の調整次第で効果が大きく変わってくるといえます。人によっては照射した刺激で肌に赤みや痛みが出てしまう事もあるようです。ほとんどが数時間で消えるので、心配ありません。もしも、ヒリヒリした感じが消えず赤みがひどくなっているようであれば、すぐに医師に相談するようにしましょう。そのまま放置しておく事で、肌荒れなどのトラブルを引き起こしてしまうかもしれません。

また、照射後にかさぶたができた場合、これは新しい表皮をつくるためのものなので、無理に剥がしてはいけません。他にも、シミが一時的に濃くなる事もありますが、これも少しずつ薄くなっていきます。濃いままの状態であれば、注意が必要です。

ダウンタイム

基本的にはダウンタイムは短く、生活に支障が出る事はありません。リスクが少ないのに効果があるといわれていますが、マシンによっては差があるようです。施術後すぐにメイクができる場合もあれば、1~2週間は赤みや腫れが続いてしまう事も。施術前に、医師に確認しておきましょう。

費用の相場

レーザー照射に使うマシンにはさまざまな種類があり、クリニックによって異なります。そのため、料金にも差があります。大体、1回あたり2万~3万前後の金額になっているようです。

切らない目の下のたるみ治療の名医がいるクリニックPICKUP5はこちら