五本木クリニック

ここでは、目の下のたるみに悩む女性のために、五本木クリニックを紹介します。

名医はこの人!マグラス智香先生

五本木クリニックは桑満院長をはじめ、3人の美容診療の医師がいるクリニックです。

マグラス智香先生中でも注目なのが、マグラス智香先生。

日本医科大学卒業後、米国Emory大学大学院を出た才媛で、米国公衆衛生学博士も持っているスーパードクターです。

美容の世界の中でも特に美容皮膚科を専門とするマグラス智香先生は、ご自身も非常にみずみずしいお肌をおもちの美しい先生。

女友だちのように気軽に話せ、親身になってくれる姿にファンも多いようです。

五本木クリニックの目の下のたるみを解消する施術とは?

五本木クリニックでは、目の下のたるみを三段階に分け、それぞれに合わせたメニューを提供しています。

ラディエイジ/ヒアルロン酸/切開法

ラディエイジの画像最も軽度な症状には、「ラディエイジ」と呼ばれる高周波を使用。

目のまわりに治療に適した出力で照射し、RFエネルギーを皮膚の深部に与えることでコラーゲンの生成を促し、肌をふっくらと再生させてくれます。

中程度のたるみには、ヒアルロン酸を注入。スウェーデンのQ-Med社製「レスチレン」を使用し、悩みのある部分に注入して丁寧に指先で仕上げてくれます。

そして、たるみがなかなか解消しない重い症状には、切開手術をしてたるみの原因となっている脂肪を取り除きます。

症状や希望に応じて使い分けるので、「手術はどうしてもこわい」という患者さんも安心して相談できますよ。

目の下のたるみに効く「G+アイクリーム」

G+アイクリーム五本木クリニックで取り扱っている、目元専用クリームです。

朝と夜、2本のクリームと使い分けることで、その効果をより早く実感することができます。

朝のクリームにはポリフェノール、ヘスペリジン、セイヨオオバコエキスを配合。外からの刺激をしっかりブロックしつつ、保湿をしてくれます。

そして、夜用クリームは「塗るボトックス」のアルジルリンを配合。ピンとはりのある肌の再生を目指します。

五本木クリニックのロゴ画像
住所 東京都目黒区中央町2-18-14
アクセス 東急東横線 学芸大学駅から徒歩約6分/祐天寺駅 から徒歩約12分
診療時間 月・火・水・木・日:9:30~18:30/金・土:9:30~20:00
休診日 祝日