目の下のたるみ治療に強い名医がいるクリニックPICKUP5 » 目の下のたるみの手術の種類と事例集 » ボトックス

ボトックス

治療内容

ボトックスとは、ボツリヌス菌をもとにした抽出した精製成分。ボツリヌス菌から毒素を抽出・精製した医療用製剤であり、注入する事で筋肉の動きをブロックします。
たるみの改善だけでなく、シワやクマ、小顔効果など…そのアンチエイジング効果からも、美容メニューでは定番となっています。

効果

目の下にボトックスを注入すると、リフトアップ効果でたるみが解消。シワやクマも改善されると、一つでいくつもの美容トラブルを改善できる施術です。さらに、皮膚を引き締めて小顔にみせたり、目を大きく見せて明るい印象を与える効果も期待できます。

メリット

メスを入れないので体への負担もなく、5~10分と時間もかからない事からも忙しい人にも手軽にできます。多くの美容整形クリニックで取り扱っているので、できる範囲も広く、仕事帰りにふらりと寄ってその施術を受ける事も可能。料金的にも安い方になります。

デメリット、リスク

手軽にできる反面、あくまでもその効果は一時的なものでしかなく、3ヶ月~半年ほどで元通りになってしまいます。効果を継続させるためには定期的な注入が必要であり、持続期間の短さからもこまめに通う必要があり、少し面倒に感じる事も。
また、注入部位によっては表情がつくりにくくなってしまう事もあり、引きつっているような顔つきになってしまう事も。クリニックによっては注入量が少なく、あまり効果が見られなかった…なんて事もあるようですから、手軽にできる施術とはいえ、しっかりとした技術をもつクリニックを選ぶようにしないといけません。

ダウンタイム

ダウンタイムはほとんどなく、施術当日にメイクや入浴が可能。ただ、人によっては内出血してしまう事があり、その場合は1~2週間ほど様子を見る必要があります。

費用の相場

目の下のたるみ治療のなかでも、安く受けられる施術。安いところでは1万円台で受ける事ができ、平均的金額としては5万円程。アンチエイジング対策として、若い人にも人気が高いメニューです。

切らない目の下のたるみ治療の名医がいるクリニックPICKUP5はこちら

ボトックスが受けられる東京のおすすめクリニック

加藤クリニック麻布

加藤クリニック麻布では日本アラガン社が主催している講習セミナーを修了した、アラガン社認定資格を保有しているドクターが、厚生労働省の承認品である「ボトックスビスタ」を利用した施術を提供しています。また、施術中に針を刺す痛みを軽減できるよう、使用する注射針は34Gの極細針を標準仕様としており、さらに施術内容によっては麻酔を併用することも可能です。施術対象部位も幅広く、医療レーザーや他の注入療法との複合治療もあります。

  • メニュー名:ボトックス美容
  • 費用:おでこ1回20,000円、眉間1回30,000円、目の下ちりめんジワ1回20,000円

加藤クリニック麻布の口コミ評判はこちら

南青山スキンケアクリニック

南青山スキンケアクリニックでは、「マイクロボトックス(ボトックスリフト)」という術式を採用しており、従来のピンポイント注射でなく、さらに微量のボトックス製剤を皮膚の浅い部分へ注入する施術が実施されています。これにより、顔表面の筋繊維部分だけにアプローチして、自然な表情の動きを実現することが可能です。使用しているボトックス製剤は、韓国KFDA承認の「ニューロノックス」と、アラガン社製「ボトックスビスタ」の2種類です。

  • メニュー名:ボトックス注射 しわ治療
  • 費用:ボトックスビスタ12,000円~、ニューロノックス5,980円~

美容皮膚科タカミクリニック

美容皮膚科タカミクリニックでは「シワ治療」として3種類のアプローチを提案しており、事前のカウンセリングによって、ヒアルロン酸注入・ボトックス注射といった注入療法、医療エステ、ホームケアの3種類から適切な治療プランが提案されています。また、注入療法のベース技術には院長の高見医師が考案した「タカミ式メソッド」が採用されており、ボトックス注射もタカミ式メソッドを修得したドクターのみが実施していることも特徴です。

  • メニュー名:ボトックス注射
  • 費用:55,000円

六本木スキンクリニック

六本木スキンクリニックのボトックス注射は、全てのシワを解消して若く見せることだけを追求するのでなく、あくまでも自然な状態をキープしながら、素敵な笑顔の実現が重視されています。また、その他にも様々な治療目的によるボトックス注射が実施されており、使用するボトックス製剤は厚生労働省の承認品「ボトックスビスタ」にこだわっている点も特徴です。希望すればヒアルロン酸とボトックスを併用した複合治療を受けることもできます。

  • メニュー名:ボトックス注射(アラガン社製ボトックスビスタ)
  • 費用:顔の各部位(初回)40,000円~/2回目以降(前回注入から6ヶ月以内)26,000円~

東京中央美容外科

東京中央美容外科では、厚生労働省に認可されている米国アラガン社製「ボトックスビスタ」と、韓国製ボトックス「リジェノックス」の2種類のボトックス製剤を用意しており、患者のニーズや治療目的に合わせて選択することが可能です。また、施術では注入位置を計算してボトックスの効き目を調節することで、自然な笑顔や表情を維持できるように工夫されていることも特徴です。その他、痛みに敏感な人は表面麻酔や笑気麻酔を利用できます。

  • メニュー名:ボトックス
  • 費用:リジェノックス1部位3,500円~、アラガン1部位8,000円~