オザキクリニック

ここでは、目の下のたるみに悩む女性のために、オザキクリニックを紹介します。

目の下のたるみ名医ランキング、オザキクリニックは何位?

名医はこの人!小崎有恒先生

小崎有恒先生オザキクリニックは、小崎有恒先生が院長を務め、新宿、祐天寺、羽村にクリニックを構える美容クリニックです。

小崎先生は、1985年から医師を続けているベテランドクター。

フォトフェイシャルやサーマクールなど、当時の最先端技術をいち早く取り入れるなど、新進の気鋭に飛んだお医者様でもあります。

そのモットーは「10年後、20年後を見つめた美容医療」。

今だけでなく、「未来」をも見据えて施術を提案してくれるという真摯な姿勢は、患者さんはもちろんのこと、同業のドクターからも高い尊敬を集めています。

オザキクリニックの目の下のたるみを解消する施術とは?

オザキクリニックでは、数種類の目元施術メニューがあります。

トリプルアイリフト

目の下の脱脂+ヒアルロン酸注射+サーマクールを組み合わせたオリジナル複合治療で、2日に分けて行ないます。

脱脂は、まぶたの裏側から脂肪を除去するので、表面に傷跡が残ることがほとんどありません。

ヒアルロン酸注射を行なう前提で脱脂するので、各施術バランスのよい適切な処置が可能となり、ヒアルロン酸注射によって、ふっくらとハリのある立体的な頬をよみがえらせます。

そして最後にサーマクールで、目の下から頬、フェイスラインまでしっかりと引き上げ、ハリのある肌に仕上げてくれます。

脱脂術/レーザータイトニング/リデンシティー

脱脂術の施術画像目の下のたるみに対してまぶたの裏側から少ない切開で除去する脱脂術も行っています。

また、メスが怖いという人には、真皮層へのレーザー熱による刺激でコラーゲンを増産するレーザータイトニングや、非常に柔らかいタイプのヒアルロン酸を注入するリデンシティーというメニューを提案。

それぞれの悩み、要望に合わせた施術を可能にしています。

目の下のたるみに効く「リュクスブルーム」

リュクスブルームオザキクリニックでは、小崎有恒先生が開発に携わった「ドクターライン」というコスメを展開しています。

リュクスブルームは、計4種類の成長因子(サイトカイン)を40%、国産馬由来のプラセンタをバランス良く配合したアンチエイジングのアイクリームです。

新成分のカルノシンが、若々しいフェイスラインを保ち、 いつまでも「諦めない」気持ちを応援してくれます。

オザキクリニックのロゴ画像
住所 東京都新宿区歌舞伎町1-1-17 エキニア新宿7F
アクセス 新宿駅東口から徒歩5分/副都心線新宿三丁目駅から徒歩5分
診療時間 平日:11:00~20:00/土日祝:10:00~18:00