レチノール

ここでは、目の下のたるみに効く化粧品の注目成分「レチノール」を紹介します。

レチノールとは

レチノールとは「ビタミンA」の正式名称であり、化粧品の成分では、パルミチン酸レチノールやレチノイン酸、酢酸レチノールなどのビタミンA誘導体を指すこともあります。

肌のシミやシワ、たるみなどの老化に対して高い効果があり、「究極のアンチエイジング成分」と言われることもあります。

レチノールには皮膚の弾力を保つコラーゲンを生成を促進する効果や、皮膚のターンオーバーを早める効果があり、それによって肌がみずみずしく、若々しくなることが期待できます。

もともと美容皮膚科などでニキビ痕の治療クリームとして使用されているなど、以前から美容業界では注目されてきました。

一方で、レチノールには皮膚に負担がかかりやすいといった副作用もあります。

人によっては、ターンオーバーが急激に早まってしまい、皮膚がどんどんめくれてしまうため、紫外線や乾燥などの影響を受けやすく、かえって肌トラブルを起こしてしまうということもあります。

最近では、2014年春に某製薬会社が開発したレチノール入り化粧品がすべて回収されるといったケースも報告されています。

レチノール化粧品を選ぶ際には、口コミをチェックして、トラブルの少ないものを選ぶようにしましょう。

レチノールを配合した注目の化粧品:ピュアAエッセンス

『ピュアAエッセンス』よしき皮膚科クリニックの院長が開発。

コラーゲンを増やす作用のある「レチノール」と、目元を乾燥から守る「セラミド」をバランス良く配合した、乾燥や小じわ、目元のクマケアにぴったりの美容液です。

ピュアAエッセンス
ピュアAエッセンスはこんな人におすすめ!
  • 目の下のたるみ・シワを何とかしたい
  • 目元・口元のちりめんジワが気になる
  • 保湿力のある目元専用コスメを探している
  • 目元を乾燥から守りたい
  • ハリのある肌を手に入れたい
 

ピュアAエッセンス愛用者の口コミを集めました

目の下に小じわを発見したので、慌てて購入しました。
毎日ケアを続けて3年目。新しいシワもできず、元々あったシワも薄くなってきた気がします。
ただ、乾燥する季節は保湿が足りなく感じます。(40代・女性)

私は目元だけでなく、ほうれい線にも使っています。
目に見える変化はありませんが、これを使うようになってから、目元がふっくらしたように感じます。
10gなので、かなり小さいですが、伸びがいいのでコスパもいいと思います。(30代・女性)

もうすぐ1本目を使いきるところです。
毎晩、目の下のシワに塗っていたら、目の下、まぶた、目尻がぷっくらしてきました。
レチノールは刺激が強いと聞いていましたが、少しくらい刺激がないと効き目がないと吉木先生の書籍にも書かれていたので安心して使っています。半プッシュでも十分です。(50代・女性)

ピュアAエッセンスのオンラインショップはこちら
 
他にもあります!レチノール配合の化粧品

リフトコレクションセラム